★ビニール・プラスチックの二酸化炭素・塩素ガスの発生を削減できる新しく開発された環境対応型素材です。
〔原料プラスチック、高級脂肪酸〕

★当社のオリジナル配合でコンパウンド、マスターバッチにすることが可能です。

★NEOMAを、ビニールやプラスチック製造時に高充填しても、製品本来の特性をそのまま生かすことができます。NEOMAを配合したビニール・プラスチックは、使用後ゴミとして焼却する際 温暖化問題である二酸化炭素や塩素ガスといった有毒ガスの排出問題を化学的に解決できます。
 〔国際特許申請〕

★NEOMAは、汎用樹脂(特に塩化ビニール)にあらかじめ配合することで、その効果を最大限発揮することができます。
【素材の特徴・性能】

@NEOMAは、天然素材で構成され化学的に安全な環境対応型素材です。
NEOMAを添加した合成樹脂材料はEU特定有害物質の使用制限(ROHS)指令に適合し、EU化学物質規制『REACH』にも対応することができます。

A材料は超微粒子で構成されており、樹脂材との相溶性・分散性が高く、高充填しても従来の成型条件がほとんど変わりません。



【素材の効果】

@地球温暖化の原因(焼却時の二酸化炭素の排出量)を最大50%代替できます。

Aダイオキシンの原因(焼却時の塩素ガスの排出量)を最大99%削減できます。

B本来のビニール・プラスチックの強度・特徴をそのまま生かす事ができます。

Cプラスチック製品の1/3をNEOMAで代替ができ、原料の節約につながります。

D回収して再利用が可能です。